九州オールトヨタ つながる九州

曽木の滝

スペシャル

鹿児島の隠れたパワースポット
曽木の滝」で癒される!

緑が深くて、ほどよいワインディングが続く川内川沿いの県道を走っていると、まるで昔の遺構のようなコンクリートで固められた大橋が見えてきます。

この荘厳な新曽木大橋から、ちらっと見える広い渓谷の先に、大きな滝がよく見えます。それこそが、曽木の滝。高さ12m、幅210mの大滝は、知る人ぞ知る鹿児島県のパワースポットです。

この曽木大橋、昔はもっと上流にあって曽木の滝の景観を崩していたそうなんですが、移設後には気持ちのいい景色が楽しめるドライブスポットになっているんです。

伊佐市の「さつまや食堂」で
お弁当をテイクアウト

ドライブの途中で見つけた雰囲気のいい「さつまや食堂」で、まずはランチのお弁当をテイクアウト。

曽木の滝がある伊佐市は、「イーサ」を合い言葉に町おこしをしているんですが、さつまや食堂では「イサイダー」と呼ばれるサイダーがオススメです。

伊佐で育った米飴をつかったまろやかな甘みは、伊佐でも5店舗限定のレアレシピ。お弁当には、人気のチキン南蛮弁当をチョイスしました。

ちなみにさつまや食堂さん、過去には駐車場でテントサウナのイベントを開催したこともあるそうで、リノベされた雰囲気もすごくオシャレですよ!

駐車場まで聞こえてくる
滝の音に誘われて

楽しみなお弁当もゲットしたので、さっそく目的地の「曽木の滝」へ。駐車場から歩くと、すぐに滝の音が聞こえてきました。

普通、滝って山奥にあるからか、駐車場からもかなり歩くようなイメージがありませんか?
曽木の滝は、駐車場からちらっと見えるくらい、すぐ近くにあるのも魅力です。

広場からの階段を降りていくと、だんだん滝の全貌が見えてきます。曽木大橋から見ていただけでは、この圧倒的な大きさは分かりませんでした......。

“東洋のナイアガラ”というキャッチフレーズも、決しておおげさではありません。本家ナイアガラ同様に流れる水量がとても多く、自然の力強さにしばし目を奪われます。

マイナスイオンをたっぷり感じながら、夏の暑さをしのぐのにもぴったりですね。真夏日はここから離れたくないくらい気持ちいい!

四季ごとに絶景が堪能できるので、水量が増える梅雨時期の迫力ある景色や、秋の紅葉もとても美しいそうです。

曽木の滝で、週末の癒し時間を

曽木の滝にはいくつかの絶景ポイントが用意されていて、一番滝を堪能できる展望台は大人気スポット。滝を正面から眺められるんです。

でももうひとつオススメしたいのが、高台にある清水神社の脇の、あずまや(休憩所)。小ぶりな屋根ですが日差しを遮るには十分で、滝のマイナスイオンもしっかり届く位置に建てられています。

曽木の滝は決して高さがある滝ではないので、音や迫力のあるほうではないかもしれません。落差の激しい滝を男性的だとするなら、曽木の滝はどこか女性的な魅力があります。広く、たっぷりした水量で、その空間に包まれるかのような体験ができるはず。

あずまやは、その穏やかな滝をじっくり味わうのにちょうどいい距離感。間近に滝を眺める展望台とは違って、このあずまやならゆっくり食事をしたり、家族やパートナーと大切な時間を過ごすことができそうです。

ピクニック気分でおいしいテイクアウトを味わいながら、楽しみにしていた本をゆったり読むような、そんな静かな休日を過ごすのもいいかもしれませんよ。

INFORMATION
テイクアウトスポット

さつまや食堂

住所
鹿児島県伊佐市菱刈前目1835
電話番号
0995-26-0075
営業時間
11:30〜14:00、18:00〜22:00
定休日
水曜日、木曜日
※営業時間が変動的なため、SNSにてご確認ください。
https://www.instagram.com/satsumaya_syokudou/
立ち寄りスポット

曽木の滝

住所
鹿児島県伊佐市大口宮人635(曽木の滝公園内)
駐車場
無料(約200台)
料金
無料
営業期間
通年
定休日
無休
今回のドライブのお供

TOYOTA AQUA[アクア]
ハイブリッド車 L 2WD
「スーパーホワイトⅡ」

MAP

他のおすすめスポット

  • プライベート

    陶器の街

    陶器の街、有田
    ヨーロッパ旅行気分を!

    「有田ポーセリンパーク」は足を踏み入れた瞬間に驚いてしまうほど、海外にいるような雰囲気を味わえます。

  • プライベート

    鶴見岳山頂

    10度涼しい鶴見岳山頂から、
    大分の絶景をひとりじめ!

    鶴見山にかかった「別府ロープウェイ」は、大分の街をパノラミックに楽しめる隠れた人気スポット!

シェアする