九州オールトヨタ つながる九州

千仏鍾乳洞

スペシャル

夏の蒸し暑さから解放される、
ひんやりアクティビティ!?

福岡の「千仏鍾乳洞」が冒険感に溢れていた

ちょっと最近刺激がないな......なんて人には鍾乳洞めぐりをオススメします。だって、洞窟のなかに入っていくなんて、誰だってワクワクしませんか?

鍾乳洞のなかって、外とは全然ムードが違うんです。温度も、湿度も、音も光も。それに、大抵の鍾乳洞は人が入れないほどの奥まで続いていて、ホントの鍾乳洞探索は冒険そのものです。「千仏鍾乳洞」も例に漏れず、何キロも奥まで続いているのです......。

ひんやり鍾乳洞を目指して
「平尾台」をドライブ!

福岡空港から、車でのんびり1時間30分。そこに広がるのは、まるでニュージーランドのような日本三大カルストの「平尾台」です。グリーンの絨毯に、カルストの白い岩がとてもキレイ!

カルスト台地には鍾乳洞がつきものということで、少し前にCMでも話題になった「千仏鍾乳洞」に潜入してきました。鍾乳洞までは駐車場から延々階段を下っていくのですが、その時点ですでに冒険感があります。

湧き水が鍾乳洞のなかを通っていることが特徴で、入り口から濃厚なミストが出迎えてくれます。入り口の売店でサンダルをお借りして、いざ鍾乳洞へ!「膝下まで水に浸かるよ」というアドバイスに「あれ? 意外とハードなのかな?」と一瞬不安がよぎります。

鍾乳洞のなかは、気温16度。不思議なことに、入り口に空気の層でもあるかのように、それまで蒸し暑かったのが、ウソのように涼しくなるんです。冬も16度を保っているとのことで、どんな季節でも快適に過ごせるのもポイントだとか。

「涼しくて気持ちいい〜」
なんて思っていたら......

ザ・鍾乳洞っていう感じのつらら石(鍾乳石といいます)は当然見ごたえがあるのですが、日の光が届かない洞窟のなかで生きる苔がすごくかわいいんです。鍾乳洞観光のためのライトで逆光に照らされて光を帯びた黄緑に、すっと何本かの草が生えています。『風の谷のナウシカ』に出てくる風景みたいに。

また、千仏鍾乳洞は足元も整備されているので、気をつけていれば滑るようなこともないですし、危険なところはしっかり整備されています。高低差があるところには階段があり、これは涼しい散歩気分だな〜なんて思った頃でした。

半分あたりの「奥の細道」と呼ばれるスポットくらいから、しっかりハードな感じになってきました。コンクリートの整地は消え、ついには水の流れのなかへ。

14度の水はひんやり冷たく、だんだん狭くなっていく洞内と相まって、もうこれは散歩ではなく本格トレッキングです。

心地いい疲労感と、達成感!

もし足元が不安な人は、沢上りに使うような靴底にフェルトが貼ってある靴を用意してもいいかもしれません。途中、何度も現れる複雑な峡谷は、当然水が流れていることもあり、一歩一歩進むだけでも気をつかいます。気がつけばかなりいい運動になって、涼しいわりに身体の内側は少し熱くなってきているような感覚。

たとえば「初音乳」と呼ばれるスポットではぼんやり黄色い光が見えてくるんですが、腰をかがめないと抜けられない細道で、背が高い人にとってはまるでアスレチックを体験しているかのような時間。

ようやく到着した「堀サク門」。これ以上先は照明がないということで、ここで本日の冒険は完結!

約30分ほどの本格的な鍾乳洞トレッキングが楽しめました。
なにより、夏の蒸し暑さから解放されて、自然が長い年月をかけて作り出した「涼しさ」を堪能できる気持ちよさは、他のアクティビティには変えられないですよね。

INFORMATION

千仏鍾乳洞

住所
福岡県北九州市小倉南区平尾台3丁目2番1号
電話番号
093-451-0368
料金
大人:900円
中学生:600円
小学生:500円
幼児(4歳以上):200円
営業時間
9:00〜17:00(平日)、9:00〜18:00(土日祝)
※ただし、秋冬季は日没まで。冬季の入洞受付は、平日、土・日・祝日に関わらず16:15まで
定休日
なし
今回のドライブのお供

TOYOTA NOAH[ノア]
ガソリン車 X 8人乗り 2WD
「シルバーメタリック」

※販売中の車両とは一部仕様が異なる場合がございます。詳しくは販売店におたずねください。

MAP

他のおすすめスポット

  • スペシャル

    アイランドルミナ

    長崎・伊王島で幻想的な
    ナイトウォーク。

    「アイランドルミナ」は自然とデジタルがMIXした未体験空間だった!

  • スペシャル

    グルメサイクリング

    グルメサイクリング
    「たべコギ」が楽しい!

    食べ歩きもいいけれど、熊本・阿蘇に行ったらグルメサイクリング「たべコギ」が楽しい!

シェアする